サイト内検索

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日: ページ番号:049617

 国では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金給付が予定されています。
 今後、支給方法や時期について詳細が分かり次第ご案内いたします。

対象となる世帯

1.住民税非課税世帯

 基準日(令和3年12月10日)において、横瀬町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

2.家計急変世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変して、令和3年1月以降の収入が減少し、住民税非課税相当の収入となった世帯

※1、2いずれも、住民税均等割が課税されている方に扶養を受けている場合は対象にはなりません。

給付額

 1世帯あたり10万円

給付手続等

 今後のスケジュールや手続方法につきましては、詳細が決定次第、ホームページなどでお知らせいたします。

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

 内閣府では、コールセンターを設置しています。なお、本町における給付手続等に関するお問い合わせは、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(土日祝日を含む。12月29日から1月3日まで休み。)

内閣府ホームページ(外部サイト)