サイト内検索

補装具費(購入・修理)の支給

更新日: ページ番号:000515

障害児(者)の失われた部位や障がいのある部分を補って、日常生活を容易にするため次に掲げる補装具の購入と修理に要した費用について補装具費を支給します。

ただし、介護保険該当の方は、介護保険のサービスが優先となります。 なお、この制度を利用する場合、埼玉県総合リハビリテーションセンターの判定が必要となります。

このページの目次

    〈利用者負担〉

    本人および配偶者の市町村民税の状況により自己負担があります。

    対象となる補装具

    障害区分 補装具の種類
    視覚 盲人安全つえ・義眼・眼鏡等
    聴覚 補聴器
    肢体不自由 義肢・装具・座位保持装置・車いす・電動車いす・座位保持いす・起立保持具・歩行器・頭部保持具・排便補助具・歩行補助つえ・重度障害者用意思伝達装置

    申請に必要なもの

    1. 身体障害者手帳(書類判定ができる場合は、手帳と同時申請が可能) 
    2. 印鑑 
    3. 申請者の個人番号がわかるもの(個人番号カード、通知カード等)

    (代理人による申請の場合は、委任状が必要です。)