サイト内検索

自立支援医療(精神通院)

更新日: ページ番号:000497

次に掲げる病気で通院治療が必要な場合、通院にかかる医療費の自己負担を軽減する制度です。精神科デイケア・訪問看護・調剤(院外薬局)などを利用する場合も適応となります。

このページの目次

    対象

    統合失調症、躁うつ病、認知症、アルコール依存症、神経症、心因反応、パニック障害、人格障害、てんかん、摂食障害、精神運動発達遅滞などの病気のため、医療機関に通院して医療を受けている方が対象となります。(介護保険で訪問看護を利用されている方も対象となります。) 

    自立支援医療の自己負担額

    利用者についてはかかった医療費の原則1割を負担することになりますが、「世帯」の所得等に応じて月額負担上限額が設けられます。

    申請書類

    1. 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
    2. 同意書
    3. 意見書(自立支援医療 精神通院用)
    4. 健康保険証
      (助成を受ける方の加入している健康保険証の世帯全員分)        
    5. 所得の状況を確認できるもの 
    6. 申請者の個人番号がわかるもの(個人番号カード、通知カード等)          
       ※代理人による申請の場合は、委任状が必要です。
    7. 受給者証(更新申請の場合)

    更新手続き

    1年ごとの更新手続きが必要です。

    変更申請・変更届

    住所、氏名、所得段階、医療機関、薬局等、保険の種類に変更が生じたら、変更申請または変更届が必要です。