サイト内検索

こどもの予防接種

更新日: ページ番号:008113

このページの目次

    定期予防接種

    ○定期予防接種の種類

    更新作業中

    日本脳炎ワクチンの供給状況について 重要なお知らせ

      令和3年は、日本脳炎ワクチンの供給が大幅に減少したため、第2期対象への予診票の送付を
     差し控えておりましたが、令和4年度は、日本脳炎ワクチンの安定的な供給が見込まれることか
     ら、積極的な勧奨を再開いたしました。
      令和3年、令和4年1月~3月に9歳のお誕生日を迎えられた方には、令和4年4月末から5
     月初旬にかけて個別通知を送付しております。
      また、令和4年4月以降に第2期の対象となる方には、9歳のお誕生日の翌月に個別通知させ
     ていただきます。

      なお、ご不明な点がございましたら、健康子育て課にご相談ください。
     

    子宮頸がん予防ワクチンについて 重要なお知らせ

      子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年6月14日付け厚生労働省の通知に基づき、積極的勧奨を
     差し控えてきましたが、令和3年11月、専門家の評価を受け、令和4年4月から、個別の勧奨を
     再開いたしました。

      また、これまでに積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方に対して、公平な接種機会
     を確保する観点から、時限的にキャッチアップ接種(従来の定期接種の対象年齢を超えての接
     種)を実施することとなりました。

      対象となる方には令和4年4月末から5月初旬にかけて個別通知を送付しております。

      ※平成9年4月2日から平成17年4月1日生まれの方で、すでに全額自己負担(任意接種)で
      子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けた方に対して、要した費用の全部もしくは一部をお支払
      いする償還払いを実施する方向で検討しております。対象となる方は、接種記録を確認できる
      書類、領収書等の保管をお願いいたします。

      ご不明な点がございましたら、健康子育て課にご相談ください。

    定期予防接種費用補助金(里帰り・重症の疾病等)

    対象者 ・重症の疾病に罹患している方
    ・身体または心身に重度の障がいがある方
    ・家庭の事情等により必要と認められる方
    届出に必要なもの 定期予防接種費用補助金申請書
    ・予防接種費用の領収書
    ・予防接種済証または母子健康手帳
    ・印鑑
    ご注意 予防接種を受ける前に定期予防接種申込書を提出してください。
    ※ 予防接種をした年度の3月末日までに申請してください。

    予防接種可能な医療機関(秩父郡市内)

    ※秩父郡市外での医療機関で接種を希望される方はご相談ください。
    ※小学1年生~中学2年生までの接種可能な医療機関は各医療機関へ直接お問い合わせください。

    予防接種を受ける時の注意事項

    • 予診票は、ボールペン等の消えないもので記入してください。
    • 心臓血管系・腎臓・肝臓・血液疾患及び発育障害等の基礎疾患を有するお子さんが集団接種を受ける場合は、主治医の診断書が必要になります。
    • 過去に単純性熱性けいれんの既往があるお子さんも、最終けいれん2~3か月経過していれば、接種が受けられます。(主治医の診断書不要)