サイト内検索

おとなの風しん抗体検査及び予防接種

更新日: ページ番号:000328

風しんに対する免疫を十分に持たない女性が妊娠中に感染すると、胎児が先天性の疾患や障害等(先天性風しん症候群)が生じるおそれがあります。
このため、妊娠する可能性がある女性や将来的に妊娠を希望する女性は、妊娠前に免疫を持つことが重要です。

平成26年4月1日から埼玉県が委託した医療機関において、対象者に限り無料で風しんの抗体検査が受けられるようになりました。

このページの目次

    風しん抗体検査

    埼玉県では、対象となる方は無料で風しん抗体検査が受けられます。ご希望される方は、県ホームページで内容をご確認のうえ「検査申込書」を印刷し、「検査実施医療機関」から希望する医療機関に事前に連絡してください。
    ※印刷できない場合には、子育て支援課までお越しください。

    ○対象者
     検査日時点で県内の市町村(さいたま市、川越市、越谷市および川口市は除く。)に住民登録がある方で、次のいずれかに該当する方。ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しんの予防接種歴がある方、風しんの既往歴がある方、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を除きます。
     1.妊娠を希望する16歳以上50歳未満の女性と同居の方
     2.妊婦健診の結果、抗体価が低い(HI法で32倍未満、EIA法で8.0未満)と判明した妊婦と同居の方

    詳しくは、埼玉県ホームページ 「風しん抗体検査が無料で受けられます」をご覧ください。
    埼玉県感染症対策課 TEL048-830-3557

    風しん予防接種費用助成事業

    町では、風しんの抗体価が低い対象者に対し、風しん予防接種(任意接種)費用の助成を行っています。ただし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方は、定期接種の該当となりますので、この事業は対象外です。

    ○対象者
     予防接種を受けた日と助成金の申請日において町内に住所を有する方であって、風しん抗体検査(接種日の前1年以内に受けた者に限る。)の結果、抗体価が低いと判断された方で、次のいずれかに該当する方。ただし、風しんにり患したことがある方や過去に予防接種を受けたことがある方は除きます。
     1.妊娠を予定または希望している女性で16歳以上50歳未満の方とその配偶者の方
     ※事前に県が実施する抗体検査事業等の結果が必要です。
     2.風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者の方
    ○助成額等
     助成金の額は、風しんワクチンの区分に応じ、次のとおりの額です。ただし、予防接種に係る費用の額が助成金の額に満たない場合は、その実費額とします。
     1.風しん単抗原ワクチン   3,000円
     2.麻しん風しん混合ワクチン  5,000円
    ○申請の手続き
     予防接種を受けた日の属する年度の3月末日までに次の1~5を子育て支援課へ持参し、申請してください。
     1.風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
     2.風しん抗体検査結果の写し
     3.予防接種を受けたことを証明する書類(予診票の写し・接種済証等)
     4.予防接種にかかった費用を証明する書類(領収書・明細書等)
     5.風しん抗体価が低い妊婦の配偶者の方は、お二人の氏名が記載された母子健康手帳の写し

    風疹に関する情報