サイト内検索

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

更新日: ページ番号:011321

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、特別給付金を支給します。
ひとり親世帯分についてはこちら

このページの目次

    対象児童

    平成15年4月2日~令和4年2月28日までの間に出生した児童
    ※特別児童扶養手当の支給対象である障害児の場合は、平成13年4月2日~令和4年2月28日までの間に出生した児童

    支給対象者

    次の(1)と(2)に該当する方

    (1)対象児童を養育する父母など
    (2)令和3年度住民税非課税均等割が非課税である方、または新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年1月1日以降の収入が令和3年度住民税非課税均等割が非課税である方と同様の事情になった方

    ※申告がお済みでない方、収入がなかったため申告をしていない方等は速やかに住民税の申告をしてください。住民税の申告をされない場合、住民税未申告の扱いとなり、本給付金を速やかに支給出来ない可能性があります。
    ※既にひとり親世帯分の給付金の支給決定を受けている場合は対象外となります。

    支給額

    児童1人当たり一律5万円(1回限り)

    申請手続

    ① 児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方(公務員以外)

    申請は不要です。

    ※申請不要の支給対象者の方に対し、事前に案内通知を送付します。
    ※給付金は、児童手当・特別児童扶養手当と同じ口座に振り込みます。
    ※給付金の支給を拒否される方は、事前に送付する案内通知に記載された期日までに「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)受給拒否の届出書」をご提出ください。

    ② ①以外で以下のいずれかに該当する方

    ・高校生のみ養育している方で住民税非課税の方
    ・公務員で住民税非課税の方
    ・令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が住民税非課税相当まで急変した方(家計急変者)

    【必要書類(共通)】
    低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)
    本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)の写し
    受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカード等)の写し
    対象児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票等)の写し

    【必要書類(家計急変者の方はこちらも提出)】
    簡易な収入見込額の申立書または簡易な所得見込額の申立書 
    申立書記入の収入額がわかる書類(給与明細書、年金振込通知書等)
    ※申請者及び配偶者等の両方が必要です。

    申請期限

    令和4年2月28日(月)
    ※令和4年3月分からの児童手当、特別児童扶養手当の認定・額改定請求をした場合は、令和4年3月15日までが申請期限となります。

    提出先

    〒368−0072
    埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬4545番地
    横瀬町役場 子育て支援課(1階2番窓口)

    郵送による提出も受け付けております。

    給付金に関する情報

    低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(厚生労働省ホームページ)

    低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)コールセンター
    0120-811-166(受付時間:平日 9:00~18:00)
    FAXによるお問い合わせはこちら