本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧  > 庶務グループ

庶務グループ

 総務課庶務グループでは、職員に関すること、文書管理に関すること、庁舎管理に関すること、行政区域その他一般行政に関することなどを担当しています。

 また、人権尊重社会の推進に関すること、統計に関することなども担当しています。

業務内容

  • 課長会議及び庁議に関すること。
  • 文書の収受、廃棄及び保存に関すること。
  • 公印の管守(他課の所掌に属するものを除く。)に関すること。
  • 秩父広域市町村圏組合(他課の所掌に属するものを除く。)に関すること。
  • 例規及び例規審査委員会に関すること。
  • 公告式に関すること。
  • 議会との連絡調整及び議案に関すること。
  • 職員の任免、給与、分限、懲戒、服務及びその他勤務条件に関すること。
  • 人事評価に関すること。
  • 職員の休暇、研修及び福利厚生に関すること。
  • 市町村職員共済組合及び埼玉県市町村総合事務組合に関すること。
  • 公務災害補償に関すること。
  • 公平委員会に関すること。
  • 固定資産評価審査委員会に関すること。
  • 行政相談及び法律相談に関すること。
  • 出張所に関すること。
  • 役場庁舎の管理に関すること。
  • 当直に関すること。
  • 平和推進に関すること。
  • 文化行政に関すること。
  • 男女共同参画社会の推進に関すること。
  • 人権総合施策の調整に関すること。
  • 同和行政の推進に関すること。
  • 統計法(平成19年法律第53号)(他の課に属するものを除く。)に関すること。
  • 他の課等に属さないこと。
  • 知事の権限に属する事務処理の特例に関する条例(平成11年埼玉県条例第61号。以下「知事の権限に属する特例条例」という。)に規定する次に掲げること。
    (1)町内の字の新設、廃止、変更及び名称の変更に係る告示に関すること。

関連情報

 人事・給与