本文へジャンプ
トップページ  > くらしの情報  > 児童扶養手当

児童扶養手当

 児童扶養手当は、父母の離婚、死亡などによって父または母と生計を同じくしていない子どもや父または母に一定の障がいのある子どもを育てている方に支給される手当です。

 ただし、この手当は、請求する方が公的年金を受けることができる場合や子どもが父または母の死亡について支給される公的年金を受けることができる場合等には、受けることができません。

 なお、平成28年1月から、マイナンバー(社会保障・税番号)制度がはじまり、申請時に個人番号の記入と本人確認が必要となります。

平成26年12月1日から「児童扶養手当法」の一部が改正されました

平成26年12月1日から、公的年金等を受給していても、その額が児童扶養手当の額より低い場合には差額分の手当を受給できます

 これまで、公的年金等を受給できる場合は児童扶養手当は受給できませんでしたが、平成26年12月以降は、年金額が児童扶養手当より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになります。

 

今回の改正により新たに手当を受け取れる場合

  • お子さんを養育している祖父母等が、低額の老齢年金を受給している場合
  • 父子家庭で、お子さんが低額の遺族厚生年金のみを受給している場合
  • 母子家庭で、離婚後に父が死亡し、お子さんが低額の遺族厚生年金のみを受給している場合

新たに手当を受給するための手続き

 手当を受給するためには申請が必要です。

 

支給開始日

 手当は申請の翌月分から支給開始となります。

 

児童扶養手当法の一部が改正されます

児童扶養手当について 厚生労働省(外部リンク)

支給対象者

 18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童を養育している方
 (一定の障がいのある児童は20歳になるまで)

支給額(平成29年度)

 

子どもの人数  月額(全部支給) 月額(一部支給)
1人

42,290円

42,280円~9,980円

2人目加算額 9,990円 9,980円~5,000円
3人目以降加算額 5,990円/人 5,980円~3,000円/人

 

支払時期

 手当は年3回、4月(12~3月分)、8月(4~7月分)、12月(8月~11月分)にその月の前4か月分が支払われます。

 

注) 請求する方やその配偶者および同居等生計を同じくしている扶養義務者(申請者の直系血族、兄弟姉妹)の所得により、手当の支給に制限があります。

 

認定請求に必要なもの

  • 印鑑
  • 請求者および対象児童の戸籍謄本または抄本(請求日前1ヶ月以内発行のもの)
  • 請求者および対象児童の属する世帯全員の住民票(請求日前1ヶ月以内発行のもので本籍等省略していないもの)
  • 申請者本人名義の口座番号が確認できるもの(通帳、キャッシュカード等)
  • 年金情報や障がい状況が確認できるもの(年金手帳、身体障害者手帳等)
  • 個人番号が確認できるもの(個人番号カード、通知カードなど)

※その他、事情に応じて必要な書類があります

現況届

 児童扶養手当を受けている方は、毎年8月中に「児童扶養手当現況届」を提出しなければなりません。

お問い合わせ

子育て支援課 子育て応援グループ
TEL 25-0110 FAX 21-5155
E-mail kosodate@town.yokoze.saitama.jp