本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧  > マムシにご注意

マムシにご注意ください!

 

マムシを見かけたら

 

 マムシを発見した場合は、マムシを驚かせずそっと離れるのが一番のようです。絶対に近づいたり触ったりしないでください。脅かしたり危害を加えさえしなければ、まず襲ってくることはありません。






マムシの特徴

・マムシは、全国的に分布し、春から秋にかけて多く見られます。
・体長は45センチメートル~60センチメートルで胴が太く、尾が短く、頭が三角型のものが多

 く、体色は淡褐色で背中に銭型の楕円形の斑紋があるのが特徴です。
・平地から山林と広く生息し、水場近くに出ることが多く、よく河川の周辺や田畑で

 見かけられ、夜行性ですが、日中に活動することもあります。
・性質は臆病で、近づきすぎなければ攻撃してくることはありませんが、不用意に近づ

 きすぎた場合に咬みついてくることがあります。

咬まれないための予防法

・茂みや藪の中を避けて歩く。
・穴の中や大きな石の陰、倒木の陰には確認せず手を突っ込まない。
・夜に歩き回らない(ヘビは夜行性です)。
・裸足やサンダルなどではなく、長靴や登山靴など素肌の露出が少ない履物にする。
・丈夫な生地でゆったりした長ズボンを履く。

お問い合わせ

振興課 産業・環境グループ

TEL25-0114 FAX23-9349

E-mail shinkou@town.yokoze.saitama.jp