本文へジャンプ
トップページ  > くらしの情報  > 住民基本台帳カード

住民基本台帳カード

 住民基本台帳カード(以下「住基カード」)は、セキュリティに優れたICカードです。ICチップに電子証明書を格納することにより、行政手続きをインターネットで申請できます。住基カードは、電子政府・電子自治体の基盤となるものであり、利便性の向上、行政事務の効率化に役立つものです。

 

住民基本台帳カードをご利用の皆様へ

 個人番号カードへの移行に伴い、住基カードの交付は、平成27年12月28日(月)で終了しました。

 平成28年1月以降は、個人番号カードのみの発行となります。

 個人番号カードと住基カードの両方を所持することはできません。

 住基カードは個人番号カードの交付時に回収します。

※有効期限が平成28年1月以降の住基カードは有効期限まで利用できます。

 

カードの有効期間

 町外に転出しても継続して利用が可能です。

 継続して利用したい場合は、転入届の際に新住所地の市区町村窓口に住基カードをお持ちいただき、カードの暗証番号(すでに登録してある4桁の数字)を入力していただきます。さらに、住基カードに新住所を記載するなどの手続きが必要となります。ただし電子証明書は町外転出により失効します。

 

お問い合わせ

いきいき町民課 戸籍・住民グループ
TEL 25-0115 FAX 21-5155
E-mail choumin@town.yokoze.saitama.jp