サイト内検索

第49回衆議院議員総選挙について

更新日: ページ番号:008213

令和3年10月31日(日)は第49回衆議院議員総選挙並びに第25回最高裁判所裁判官国民審査の投票日となる見込みです。

このページの目次

    ※注意※ 下記の情報は令和3年10月31日投票日となった場合のものです。

    公示日

    令和3年10月19日(火)

    横瀬町で投票できる方

    平成15年11月1日以前に生まれた方で、令和3年7月18日以前から横瀬町に住所のある方。

    ※令和3年7月19日以降に横瀬町に転入した方は、転入前に住民票があった自治体で投票可能です。

    投票日

    令和3年10月31日(日) 午前7時~午後8時

    期日前投票

    令和3年10月20日(水) ~10月30日(土) 午前8時30分~午後8時

    場所:横瀬町役場3階

    投票所に行けない方のための制度

    ○病院や老人ホーム等に入所している人が投票したい場合は?

     ⇒指定施設等における不在者投票制度があります

     県の選挙管理委員会が指定する病院や特別養護老人ホーム等の施設(以下「病院等」という。)では、病院等で不在者投票をすることができます。不在者投票をする場合は、病院等の長に申し出てください。

    〇身体に障がいがあって外出できない人が投票したい場合は?

     ⇒郵便等における不在者投票制度があります

      詳しくはこちらをご確認ください。

      ※障がいの種類や等級など、一定の要件を満たしている必要があります。

    〇最近横瀬町に転入してきた、横瀬町から転出してしまった。あるいは、横瀬町に住んでいるけど住民票を移していない場合などは?

     ⇒不在者投票を利用すれば名簿登録地以外でも投票することができます

      詳しくはこちらをご確認ください。

    ○新型コロナウイルスに罹患して外出自粛要請を受けている場合は?

     ⇒特例郵便等投票により投票することができます。

      詳しくはこちらをご確認ください。

    代理投票

     身体や心の障がいなどによって、自分で投票用紙に文字を書くことが難しい方には、投票管理者から選任を受けた補助者が代わりに投票用紙に記載をすることができます。代理投票を希望する方は、各投票所(期日前投票所を含む。)の投票管理者に申し出てください。

    新型コロナウイルス感染症対策のお願い

     横瀬町選挙管理委員会では、安心・安全な選挙の実施に向けた環境づくりに努めています。投票所内では、定期的に消毒を行い、投票に来られた方が「安心して投票ができる」対策を行います。 町民の皆さまにおかれましてもご理解をいただき、次のことにご協力ください。

    1. マスクの着用

    2. 投票所での手指消毒

    3. 周囲の方との距離の確保(1~2m程度)

    4.来場前後の手洗い

    ●投票所では、使い捨て鉛筆を用意します。また、ご自身でご持参いただいた鉛筆等を使用していただくことも可能です。

    ●10月20日(水)から30日(土)までの期間は、期日前投票を行うことができます。投票日当日の混雑を避けるため、期日前投票をご利用ください。