サイト内検索

令和3年度 町県民税の申告相談

更新日: ページ番号:007640

 令和3年度の町県民税(住民税)の申告期間は、令和3年2月16日(火)から令和3年3月15日(月)までです。

 この申告は、令和2年中(令和2年1月1日から令和2年12月31日)の収入状況等についてご報告いただくもので、町県民税の税額を決定するだけではなく、例えば国民健康保険税の算定や軽減など、様々な公的手続きの基礎資料となります。

このページの目次

    申告相談の日程・必要書類等

     下記よりご確認ください。

    申告相談についてのお願い

     新型コロナウイルス等の感染拡大防止のため、申告相談会場ではマスクの着用と手指の消毒をお願いします。
     発熱や咳等の症状があり体調がすぐれない等、感染防止のうえから適切でないと判断したときは、入場をご遠慮いただくことがあります。また会場は混雑が予想されます。状況により受付時間の短縮や日時の変更をお願いすることがあります。

    町県民税申告書の郵送提出

     町県民税申告書は郵送での提出も可能です。下記より申告書を印刷し、申告書の手引きをご参照のうえご記入いただき、必要書類を添付し3月15日(月)までにご提出ください。

     送付先:〒368−0072 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬4545番地

    横瀬町役場 税務会計課 住民税グループ

    ※給与や年金など、令和2年中に所得税の源泉徴収税額が生じる収入があった方のうち、今回の申告で生命保険や医療費等の控除を追加する方で、その追加により源泉徴収された所得税の還付を受けようとする場合は、所得税(税務署)の確定申告が必要です(町県民税申告書では還付は受けられませんのでご注意ください)

    ※所得税(税務署)の確定申告をした方は、税務署から町へ申告情報が送られるため、町県民税申告書を提出する必要はありません。