サイト内検索

熱中症に気をつけましょう!

更新日: ページ番号:005164

 毎年、夏の時期には熱中症にかかる危険が高くなります。

 今年は新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、自粛生活が続いたことにより体力が落ち、例年よりも熱中症のリスクが高まっています。
 またマスク着用により、熱がこもりやすくなる危険もあります。

 「新しい生活様式」を踏まえた上で、熱中症にも十分に注意して、暑い夏を乗りきりましょう!

熱中症予防のポイント

1 暑さを避けましょう
  エアコン等を上手に利用して、部屋の温度を調整しましょう。暑い時間帯の外出は控えましょう。

2 適宜マスクをはずしましょう
  マスクをはずすときは、人と十分な距離(2メートル以上)を確保しましょう。

3 こまめに水分補給しましょう
  のどが渇く前に水分をとりましょう。

4 日頃から健康管理をしましょう
  日頃から体温測定をしましょう。体調不良時は、無理は禁物です。

5 暑さに備えた体作りをしましょう
  無理のない範囲で、適度に運動をしましょう。

熱中症かなと思ったら…

 熱中症の症状は、軽度のものだと「何となくだるい」と感じる程度のものもあります。
 その他にめまい、頭痛、吐き気などがあり、重症になると意識障害を起こし死亡するケースもあります。
 少しでも体調不良を感じたときには、水分補給をし、十分に静養するようにしましょう。