サイト内検索

新型コロナウイルスに対する予防・相談

更新日: ページ番号:003933

 新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪の一種です。世界各国で感染が広がっており、日本においても感染が確認されています。
 町民の皆さんが健康な生活を送るためには十分な予防対策を心がけることが必要です。そして、一人ひとりができることを実行し、新型コロナウイルスの感染拡大を防止しましょう。
   新型コロナウイルス感染症の対応について(内閣官房ホームページ)

このページの目次

    新型コロナウイルスを予防するためには

    まめな手洗い・咳エチケットを行いましょう!

    • 「新型コロナウイルスに感染しない、させない」よう、町民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザなどと同様に、お一人お一人の「咳エチケット」「まめな手洗い」などの基本的な感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。
    • 持病がある方、ご高齢の方、妊娠中の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
    • 風邪症状が見られる際は、外出は控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用してください。

    規則正しい生活習慣も大切です

    日頃より十分な休養、バランスのよい食事、こまめな水分補給を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

    相談窓口一覧

    埼玉県では3月1日(日曜日)より「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」を開設しました。埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター  へご相談ください。 

    電話番号:0570-783-770    受付時間:24時間(土日・祝日も実施)

    聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXをご利用ください。

    埼玉県保健医療部保健医療政策課   FAX:048-830-4808
    秩父保健所           FAX:0494-22-2798
     ※ FAXによるご相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。

     埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターで帰国者・接触者相談センターを紹介された方は、ご相談ください。
     帰国者・接触者相談センター(埼玉県秩父保健所)
     電話:0494-22-3824  平日昼間 8時30分~17時15分
     FAX:0494-22-2798
     ※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFAXをご利用ください。

    厚生労働省電話相談窓口

     電話 0120-565-653(フリーダイヤル) 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施) 
     FAX:03-3595-2756
     ※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFAXをご利用ください。

    【相談の流れ】

    (1)町民の方の新型コロナウイルス感染症に関する様々な相談を県民サポートセンターでお受けします。
    (2)相談の中で新型コロナウイルス感染症の疑いがあった場合には、帰国者・接触者相談センター(埼玉県秩父保健所)を紹介します。
    (3)帰国者・接触者相談センターと帰国者・接触者(医療機関)が受診に向け調整を行います。

    新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について(厚生労働省ホームページをご参照ください)

    新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
    風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

    新型コロナウイルス感染症に関する情報

    新型コロナウイルスに関連した情報については、下記のリンク先をご確認ください。
    秩父コロナ情報(秩父郡市医師会ホームページ)
    新型コロナウイルスに関連した肺炎について(埼玉県ホームページ)
    新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)
    新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~  (首相官邸ホームページ)