サイト内検索

ひとり親家庭等臨時特別給付金

更新日: ページ番号:005435

新型コロナウイルス感染症の影響により、ひとり親家庭等世帯では収入の減少や子育ての負担が増加していることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。

この給付では「基本給付」と「追加給付」があります。

詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

このページの目次

    支給対象者

    基本給付(児童扶養手当受給世帯等への給付)

    (1) 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
    (2) 公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方
    ※児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が公的年金等により全額停止されたと推測される方も対象となります。
    (3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

     

    追加給付(児童扶養手当法上の所得制限限度額以上の所得の方を除きます。)

    上記(1)、(2)のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった方

    給付額

    本給付

    1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円の加算

     

    追加給付

    1世帯5万円

    申請手続き・支給時期等について

    基本給付

    上記(1)の支給対象者は特段の申請はありません。
    ※本給付金を辞退する方は手続きが必要です。

    (2)、(3)の支給対象者は申請が必要です。

     

    追加給付

    上記(1)、(2)で該当する方は申請が必要です。

    ※手続き等の詳細は決まり次第、ホームページ等でお知らせします。