サイト内検索

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

更新日: ページ番号:011289

新型コロナウイルスワクチンは、原則として住民登録している市町村の接種場所(集団接種会場または個別接種医療機関等)で接種することとなっていますが、秩父郡市1市4町(横瀬町、秩父市、皆野町、長瀞町、小鹿野町)と秩父郡市医師会では、1月14日に「秩父地域一体となった新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組に関する覚書」を締結し、秩父郡市のどこの接種場所でもワクチン接種が受けられる体制づくりを行いました。

12歳以上の方の接種率(2021年11月30日時点)

1回目:87.7% 2回目:86.4%
(うち、65歳以上の方の接種率 1回目:89.4% 2回目 88.7%)

このページの目次

    新型コロナウイルスワクチン接種の予約について

    (1)新型コロナワクチン接種の予約受付スケジュール

    12月2日(木)予約開始分のスケジュールは下記のとおりです。
    この予約から、予約開始日は接種券をお持ちの12歳の方の専用予約日とします。
    接種を希望される12歳の方は、12月2日(木)午後5時15分までにご予約ください。
    それ以降は枠に空きがある場合、一般枠として開放されます。

    【個別医療機関】
    小鹿野中央病院 12月27日(月)
    皆野病院 12月28日(火)

    11月25日に予約を開始した集団接種会場の予約枠には空きがあります。

    ※新型コロナワクチン接種前後2週間はインフルエンザ等すべてのワクチンを接種しないようにしてください

    【受付時間】
    コールセンター:8時30分~17時15分(平日のみ 050-2018-2795※掛け間違いにご注意ください )
    LINE: 8時00分~(24時間対応)
    接種会場、スケジュールについては (R3.10.21~)秩父郡市新型コロナウイルスワクチン接種会場のご案内 をご参照ください。

    (2)12~15歳のお子様の接種は、保護者の付き添いをお願いします。
    お子様の接種については、こちらをご覧ください。

    今後もご意見をいただきながら改善に向け努めて参りますので、どうぞご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。
    ワクチンは随時、国から配布されます。接種希望の方は、必ず接種できますので、ご安心ください。

    新型コロナワクチン接種による副反応

    ワクチン接種による副反応

    ワクチンを接種すると、接種した部位の腫れや痛み、発熱、頭痛などの症状が現れる場合があります。
    また、ごく稀ではあるものの、軽度の心筋炎や心膜炎が報告されていますので、接種を受けた当日は、激しい運動や過度の飲酒などは控えましょう。接種後、数日以内に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れた場合は、速やかに医療機関を受診してください。
    接種後に起こる可能性のある副反応の症状について詳しくは、下記の埼玉県作成チラシをご覧ください。また、現在市内の接種会場・医療機関で使用しているファイザー社製ワクチンの説明書もあわせてご覧ください。
    新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方へ(埼玉県作成チラシ)
    新型コロナウイルスワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製)

    健康被害救済制度

    ワクチン接種では一般的に、副反応による健康被害(病気になったり、障がいが残ったりすること)が極めてまれであるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
    予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホームページ)

    ファイザーワクチンへの異物混入の報道について

    令和3年9月14日に、相模原市など3自治体でファイザー社製ワクチンのロット番号「FF5357」に異物が混入しているとの報道がありました。
    このロット番号に関しましては、秩父地域で使用されているものと同じものですが、これまで秩父地域では異物の混入は確認されておりません。
    秩父地域では、ファイザー社の指定する使用方法に基づいてワクチンを取り扱うとともに、下記の厚生労働省から示されているとおりの取扱いとしています。
    今回のロット番号のワクチンを既に接種された方、これから接種される方につきましては、ご安心いただければと思います。

    厚生労働省から以下のとおり示されています。
    ○ファイザー製のワクチンの使用上の注意には、元々ワクチンの成分に由来する「白い微粒子が発生する可能性があること」が注意喚起されております。
    ○浮遊物が発生したバイアルは使用を一時見合わせていただき、ファイザー社にご連絡していただければと思いますが、当該バイアルと同一ロットのバイアルの使用まで見合わせる必要はありません。
    ※バイアル:ワクチンの入った瓶のこと。

    ファイザー社のホームページには、本件に関する情報が掲載されています。
    <情報より抜粋>
    希釈する前の液に、製品の成分による白色の浮遊物が見られることがございます。こちらは希釈し溶解した場合、問題なくご使用いただくことができます。
    製品由来の白色浮遊物につきましては、安全性に問題ございません。
    「ファイザー新型コロナワクチン バイアル内の白色浮遊物について」
    https://www.pfizer.co.jp/pfizer/info/documents/210915.pdf

    新型コロナワクチン接種の予約受付スケジュール

    新型コロナワクチン接種の予約受付は、おおむね以下のようなスケジュールにより行います。
    なお、今後、国からのワクチンの供給状況等により変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    予約受付期間 予約受付枠 予約できる方
    (R3.10.21~)秩父郡市新型コロナウイルスワクチン接種会場のご案内

    ※新型コロナワクチン接種前後2週間はインフルエンザ等すべてのワクチンを接種しないようにしてください。
    ※12歳の方については、新たに12歳の誕生日を迎え、お手元に接種券が届いている方のみ予約が可能です。対象年齢に達していない方への誤接種を避けるため、原則として12歳となる月(12歳の誕生日の前日が属する月)の翌月初旬にまとめて発送いたします。
    ※キャンセル等により、2回目のワクチン接種ができなかった方は、子育て支援課までご相談ください。
    ※予約受付期間ごとの予約受付枠がすべて埋まり次第、その期間の予約受付は一旦終了しますが、その後もキャンセル枠や臨時追加枠がある場合は随時予約が可能です。

    2回目の予約について

    2回目の接種は、1回目接種を受けた日から3週間後に受けることが推奨されています。
    当初はご自身で2回目の予約をお取りいただく予定でしたが、2回目の接種を円滑に実施するため、1回目の接種後に3週間後の同じ会場で、2回目の予約日を自動的にお取りしますので、ご自身での予約は不要となります。

    新型コロナウイルスワクチン接種キャンセル待ち希望者登録

    新型コロナウイルスワクチンの接種において、予約をされた方が当日、体調不良等の理由により接種を受けられなくなった場合に、余ったワクチンを有効活用するため、キャンセル待ち希望者の登録を受け付けます。
    令和3年7月30日(金)から12歳以上65歳未満の方の登録受付を開始いたします。なお、受付開始前にご提出いただいた場合、登録届出書は無効となりますのでご注意ください。

    対象者

    以下の要件をすべて満たしている方

    • 横瀬町内に住所を有すること。
    • 横瀬町が発行した「接種券」がお手元に届いていること。
    • 登録の時点で新型コロナウイルスワクチン接種を一度も受けていないこと。

    下記「新型コロナウイルスワクチン接種キャンセル待ち希望者登録にあたっての留意事項」をお読みいただき、内容にご承諾いただいた上で、 専用の登録届出書に「ご住所」「お名前」「生年月日」「電話番号」「接種券番号」をご記入の上、横瀬町子育て支援課(〒368-0072 横瀬町大字横瀬4545番地)までご提出ください(郵送でも構いません)。

    新型コロナウイルスワクチン接種キャンセル待ち希望者登録にあたっての留意事項

    電話・ファックスでは受け付けておりませんので、ご注意ください。
    ※ 登録届出書の様式は、下記リンク先からダウンロードできるほか、子育て支援課にて配布いたします。

    キャンセル発生時の流れ

    町内の集団接種会場(横瀬町町民会館)または接種を行う医療機関においてキャンセルが発生した場合、横瀬町子育て支援課からキャンセル待ち希望者登録をされた方に順番にご連絡させていただき、集団接種会場や医療機関へ来られる方に接種を受けていただきます。

    登録届出書様式のダウンロード

    キャンセル待ち希望者登録届出書
    キャンセル待ち希望者登録届出書【記入例】

    新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について

    海外渡航を予定されている方を対象に、7月26日(月)から新型コロナワクチン接種証明書の申請を受け付けます。
    接種証明書の申請手続の概要については以下のとおりです。

    申請方法

    子育て支援課への郵送申請または窓口申請となります。

    必要書類

    1. 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書
    2. 旅券(パスポート)(海外渡航時点で有効なもの)
    3. 接種券(接種済証)または接種記録書
    4. 【旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合】旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類
    5. 【代理人による請求の場合】本人の自署による委任状
    6. 【郵送による交付を希望される場合】返信用封筒(返送先住所の記載と切手の貼付がされているもの)と住所の記載された本人確認書類

     ※郵送申請の場合、上記2~4の書類と6の本人確認書類は写しで結構です。

    その他

    • 発行手数料は無料です。ただし、郵送による交付をご希望の場合は郵送料をご負担いただきます。
    • 海外渡航の以外の目的での発行はできません。国内における接種事実の証明には接種済証をご利用ください。
    • 接種証明書の発行には接種事実の確認等の手続が必要となるため、申請から発行までに数日~1週間程度のお時間をいただく予定です。お急ぎの場合は、申請の際にご相談ください。

    転入・転出される方の新型コロナウイルス接種券について

    詳しくはこちらをご覧ください。

    国等が開設する大規模接種会場でのワクチン接種を希望される方へ

    国や埼玉県が開設する大規模接種会場での新型コロナワクチン接種を希望される方は、それぞれ所定の方法により予約をした上で接種を受けてください。なお、予約および接種の際には、横瀬町が発行した接種券(クーポン券)が必要となります。また、大規模接種会場で接種を受けた場合、2回目も同じ会場で接種を受ける必要がありますので、ご注意ください。

    大規模接種会場について詳しくは、各接種会場のサイトをご覧ください。
    自衛隊 東京大規模接種センター
    埼玉県ワクチン接種センター

    新型コロナウイルスワクチン接種について

    ワクチン接種の目的は、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図り、重傷者や死亡者の発生をできる限り減らすことを目的として行います。

    接種対象・接種順位は、国の定めた接種順位に基づき、次のような順位で受けていただく見込みです。年齢等によって接種時期が異なります。
    (1)医療従事者等
    (2)高齢者(令和3年度に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
    (3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
    (4)それ以外の16歳以上の方(16歳未満の方は対象になっておりません)
    ※基礎疾患を有する方は以下のとおりです。
    ①以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
    1.慢性の呼吸器の病気
    2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
    3.慢性の腎臓病
    4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
    5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
    7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
    8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
    11.染色体異常
    12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
    13.睡眠時無呼吸症候群
    14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
    ②基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
    *BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

    接種回数は、現在国が確保を見込んでいるワクチンについては2回接種の予定です。
    接種費用は、無料で接種できます。
    ワクチンに関する詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

    新型コロナウイルスワクチンについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)

    コールセンターを設置しました

    秩父地域1市4町では、新型コロナウイルスワクチン予防接種について、令和3年3月25日(木)よりコールセンターを設置しました。予防接種に関する一般的なお問い合わせやご予約は、コールセンターまでお願いします。
    ※電話番号のかけ間違いが多発しています。よくご確認のうえ、おかけください。

    コールセンター:050-2018-2795 
    受付時間   : 8:30~17:15(平日のみ)
     ※ 副反応等の専門的なご相談は、埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口 
      ☎0570-033-226(24時間、土日祝日も対応)にお電話ください。

    ワクチン接種の予約について

    秩父市公式LINE

    ワクチン接種の予約は、4月26日(月)から開始しています。コールセンター(050-2018-2795)またはLINEで予約してください。
    LINEの秩父市公式アカウント(ID @chichibu_city)の友だちになると予約が可能になります。
    LINEでの予約の流れについて
     ※一部の医療機関では、コールセンター等での予約はできませんのでご注意ください。

    持ち物

    ① 接種券(クーポン券)  ② 予診票   ③ 健康保険証、運転免許証等の本人確認書類

    接種券の再交付・住所地外接種について

    接種券の再発行

    次のいずれかに該当する方は、子育て支援課へお申し出いただければ接種券(クーポン券)を再発行いたします。
    ※いずれにも該当しない方で接種券の再発行が必要な方は、子育て支援課までご相談ください。

    ①接種券を紛失、破損等された方・横瀬町から接種券が届かない方

    子育て支援課までお電話いただくか、本人確認書類をお持ちのうえお越しください。
    ※破損等された接種券がお手元にある場合は、再発行の際にご返却ください。
    ※代理の方が受け取られる場合、その方の本人確認書類およびご本人との関係が確認できるものをお持ちください。
    ※郵送による再発行をご希望の場合は、ご本人の住所宛てにお送りします。

    ②横瀬町以外の市区町村で接種券を受け取った後、2回目接種を終える前に横瀬町に転入された方

    以下の書類をお持ちのうえ、子育て支援課までお越しください。

    • 本人確認書類
    • 横瀬町以外の市区町村で受け取った接種券
      ※代理の方が受け取られる場合、その方の本人確認書類およびご本人との関係が確認できるものをお持ちください。

    やむを得ない事情による住民票所在地以外への再発行の場合

    接種券再発行申請書を記載し、被接種者の本人確認書類を添付したうえで郵送によりご提出ください。記載内容を確認したうえで接種券を郵送により交付します。

    接種券再発行申請書

    住所地外接種

    新型コロナワクチン接種は、原則、住民票が所在する市区町村において行うこととされていますが、出産のため里帰りしている妊産婦の方や単身赴任中の方、遠隔地へ下宿している学生の方など、やむを得ない事情により住民票所在地以外の市区町村に長期間滞在している方等については、例外的に住民票所在地以外の市区町村で接種を受けることができます

    住所地外接種を受ける方は、原則、接種を受ける会場や医療機関が所在する市区町村に事前に届出を行うことが必要です(横瀬町への届出方法については、下記「住所地外接種の届出(横瀬町へ届出を行う場合)」をご覧ください)。

    ※次の場合は住所地外接種には当たりません(住所地外接種の届出は不要です)。

    • 秩父地域1市4町(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)に住民票がある方が、秩父地域1市4町のうち住民票所在地以外の市町に所在する接種会場や医療機関で接種を受ける場合
    • 国や都道府県が開設する大規模接種会場が所在する市区町村以外に住民票がある方が、それらの大規模接種会場で接種を受ける場合

    ※横瀬町に住民票がある方が、秩父地域1市4町以外の市区町村に所在する接種会場や医療機関で接種を受ける場合は、下記「住所地外接種の届出を省略することができる方」に該当する場合を除き、住所地外接種の届出が必要です。詳しくは、接種を受ける予定の市区町村までお問い合わせください。

    住所地外接種の届出(横瀬町へ届出を行う場合)

    秩父地域1市4町以外の市区町村に住民票がある方で、横瀬町に所在する接種会場や医療機関での接種を希望される方は、住所地外接種届に必要事項を記入のうえ、 接種券の写しを添付して子育て支援課へご提出ください(郵送の場合は、返信用封筒を同封してください)。
    ただし、下記「住所地外接種の届出を省略することができる方」に該当する場合、住所地外接種の届出は不要です。

    ※横瀬町に所在する接種会場や医療機関での接種を電話(コールセンター)またはLINEで予約される場合、接種券番号の下6桁が必要となりますが、秩父地域1市4町以外の市区町村が発行した接種券に記載された接種券番号は使用できません。そのため、横瀬町での住所地外接種を希望される方につきましては、子育て支援課にご連絡いただければ予約時に使用できる番号を付番いたします。

    住所地外接種の届出を省略することができる方

    接種を受ける時点において次のいずれかに該当する方は、その旨を接種を受ける際に医師に申告することにより住所地外接種の届出を省略することができます。

    • 住所地外の医療機関や施設に入院または入所されている方
    • 基礎疾患を有する方で、住所地外の主治医の下での接種を希望される方
    • 副反応のリスクが高い等のため、住所地外にある体制の整った医療機関での接種を要する方
    • 住所地外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける方
    • 災害による被害にあった方
    • 勾留または留置されている者、受刑者

    接種の際のお願い

     基礎疾患のある方は、あらかじめかかりつけ医にご相談ください。接種当日は持病等のご相談はお受けできませんので、ご承知おきください。
     お越しになる際はマスクを着用し、会場では手指消毒を行い、感染予防にご協力ください。
    また、接種をスムーズに進めるため、以下のことにご協力ください。
     事前にお渡しする予診票には必要事項をあらかじめご記入のうえ、接種場所にお越しください。
     肩が出しやすいように、なるべく半袖シャツをご着用ください。
     移動がしやすいように、お荷物はなるべく少なくしてください。

    新型コロナウイルスワクチン予防接種についての説明書