本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧 > 自治交流グループ > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルが、日本に飛来する可能性がある時は、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達が行われ、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流します。

 情報伝達の流れや身を守るためにとるべき行動等について、国の国民保護ポータルサイトに掲載されています。

 詳細については、次の資料及び国民保護ポータルサイト(外部リンク)をご覧ください。

 ・弾道ミサイル落下時の行動について

 ・スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用 

 

お問い合わせ

総務課 自治交流グループ

TEL25-0111 FAX23-9349

E-mail soumu@town.yokoze.saitama.jp