本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧  > 町長のちょこっとひとこと

町長のちょこっと ひとこと

vol.25 新副町長、井上雅国さんってどんな人?

   

 

 「町長、新しい副町長来たんだって?民間人だって?凄い人らしいじゃない?どんな人なの?」。4月はこんな質問を多くの人から受けました。皆さんの関心も高いと思いますのでざっとご紹介したいと思います。

井上さんは、昭和41年生まれの50歳。4月から苅米地区にお住まいです。兵庫県出身で、灘高校、東京大学法学部を卒業後、平成2年に日本長期信用銀行に就職されました。平成5年から平成7年にかけては、当時の大蔵省国際金融局に出向されています。その後、証券会社等経て、前職は外資系のダフ・アンド・フェルプス株式会社のディレクターとして企業価値評価、企業の再生支援チームを統括する立場で活躍されていました。これからの横瀬町に有益となるような豊富な経験と幅広い人脈をお持ちの方です。

井上さんは、華やかな経歴を持っていますが、ご本人は、誠実でどちらかというと控えめで、チームワークを重視される方です。ご本人も地方出身であるため、地方に貢献したいとの思いをかねてより抱いておられ、このたび、お子さんが大きくなられたのを機に、横瀬町の地方創生に身を投じる決断をしていただいたものです。横瀬町の魅力と可能性を感じていることが、今回の決断の大きな要因になっているそうです。

 私なりに井上さんを一言でいうと、「凄腕だけど控えめで親しみやすい人」でしょうか。横瀬町の皆さん、新しい副町長を宜しくお願いいたします!

 

 

              

 町長へのE-mail

 

町長

 横瀬町長 富田能成