本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧  > おすすめ新刊図書情報

おすすめ新刊図書情報

新着図書情報

10月 新着図書

一般書

  書名 著者名
結果を出せる人になる「すぐやる脳のつくり方」

結果を出せる人になる!「すぐやる脳のつくり方」 [491モ]
過重なストレスと処理すべきタスクに溢れた現代をタフに生き抜くには「すぐやる脳」が必要だ!脳科学者の枠を超え、抜群の創造力&行動力で縦横無尽に活躍する茂木健一郎が大胆提案する茂木式・行動力強化術。仕事、勉強、人間関係…これで全てがうまくいく!

茂木 健一郎
霧 ウラル

霧 ウラル [913サク]
国境の街・北海道根室。有力者の娘・珠生が恋に落ちたのは、北の海の汚れ仕事を牛耳る相羽組の組長だった。

桜木 紫乃
きのうの影踏み

きのうの影踏み [913ツジ]
怪談には死者の“思い”が込められている。人の喪失に寄り添ってきた文学に、辻村深月が心血を注ぎ込んだ。失った“大切な誰か”を思い出して読んでほしいと願いながら。辻村深月の新境地!絆を感じる傑作短篇集。

辻村 深月

空に牡丹

空に牡丹 [913オオ]
せっかく生まれたんだもの、生きてるうち、奇麗なものをたくさん見たいよなあ。『ピエタ』の著者の新境地、新たなる代表作!

大島 真寿美

人は、ことばで磨かれる

人は、ことばで磨かれる [914ム]
元NHKアナウンサー、村上信夫が阿川佐和子、天野篤ら各界の多彩なゲストと紡ぐ、笑って、感動して、元気になれるポジティブ対談集!

村上 信夫

児童書

  書名 著者名
なっとうかあちゃん なっとうかあちゃん [Eカ]
なっとうかあちゃんは、おなかのなかの子どもらに言います。「なっとうはねばねばになっていちにんまえだよ。」ところがある日、子どもたちがいなくなったから、さあたいへん!こどもらいったいどこいった。さがさねばねばいそがねばねば~!食べものの、楽しいよみきかせ絵本!よみきかせ3歳ごろから、ひとりよみ6歳ごろから。

苅田 澄子

ペンギンはぼくのネコ

ペンギンはぼくのネコ [933ウ]
アルフィーは3年生の男の子。「ペンギン」という名前のネコを飼っています。体の模様がペンギンそっくりなネコです。アルフィーとペンギンはいつも、となりのおばあさんの家の庭にこっそりもぐりこんで遊んでいました。ところが、おばあさんの孫のグレースが越してきて、「うちの庭で遊んでいるペンギンは、あんたのネコじゃない」と言います。そんなある日、ペンギンがいなくなり、ふたりでさがすことになって…? ほのぼのとした児童文学。

ホリー・ウェッブ

ライフタイム

ライフタイム [Eシ]
一生のあいだにキツツキが木にあける穴の数は30。イルカがつかう歯の数は100。タツノオトシゴが育てる子どもの数は1000―。本をひらいたら、いっしょに数をかぞえてみよう。いきものたちの一生にかくされた驚きの数の世界が見えてくるはずですよ。

ローラ・M

・シェーファー

10分で読める命と平和につくした人の伝記 10分で読める命と平和につくした人の伝記 [280シ]
野口英世、ヘレン・ケラー、杉原千畝、日野原重明医師、など、人を救い、希望をくれた人たちの伝記短編集。国語の教科書や、文部科学省発行の道徳新教材に登場する人物を多く収録する、テーマ別伝記シリーズの第四弾。音読や朝読にもおすすめ。
塩谷 京子
林家たい平の落語のじかん 林家たい平の落語のじかん[779ハ]
たい平厳選!!名作50!!生きる力がみるみる育つ、親子で楽しむ落語入門。落語を知れば歴史や文化、生き方が身につくよ!毎日小学生新聞の人気連載、待望の書籍化!

林家 たい平

 

お問い合わせ

横瀬町立図書館

TEL22-2267 FAX22-9012

E-mail kaikan@town.yokoze.saitama.jp