本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧 > 健康づくり課 > 健康・福祉グループ > 熱中症に注意しましょう

熱中症に注意しましょう

 気温の上昇に体がまだ慣れていない春先でも熱中症が発生することがあります。今からご注意ください!

熱中症とは

 高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かないことにより、体内に熱がたまり、筋肉痛や大量の発汗、さらには吐き気や倦怠感などの症状が現れ、重症になると意識障害などが起こります。

 気温が高い、湿度が高いなど環境による条件と、体調がよくない、暑さに体がまだ慣れていないなどの個人の体調による影響が組み合わさると、熱中症の発生が高まります。

 屋外で活動している時だけでなく、室内でも熱中症を発症することがあるので注意が必要です。

資料

熱中症予防5つのポイント

春も熱中症に注意しましょう!

お問い合わせ

健康づくり課 

TEL 25-0116 FAX 21-5155
E-mail kenkou@town.yokoze.saitama.jp

※子育てに関すること

子育て支援課 

TEL 25-0110 FAX 21-5155
E-mail kosodate@town.yokoze.saitama.jp