本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧 > 母子保健グループ > インフルエンザ

インフルエンザに注意しましょう

 

 インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる感染症です。
かぜと同様に、のどの痛みや鼻汁、くしゃみ、せきなどの症状も見られますが、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が強く、かぜとは違い重症化すると命の危険性もあります。とくに高齢者の場合、体力や免疫力・防御力が低下しており、インフルエンザをきっかけに、心臓病や糖尿病、ぜん息などの持病を悪化させる危険性が高くなります。

 正しい衛生習慣を身につけ、感染予防に努めましょう。

インフルエンザを予防するためには

手洗い・うがいを行いましょう!

  • 感染予防の基本は、手洗い・うがいです。外出後は、必ず手洗い・うがいを行いましょう。
  • 感染の恐れがある人ごみなどはなるべく避けるようにしましょう。やむを得ず人ごみに入る場合は、マスクを着用しましょう。

規則正しい生活習慣も大切です

 規則的な生活をし、十分な休養やバランスよく栄養をとり、体力・抵抗力を高め、感染しにくい状態を保つことも大切です。

インフルエンザの症状(急な発熱やせきなど)がある方

早めに医療機関を受診しましょう!

 特に、妊娠している方、人工透析を受けている方、ぜん息や糖尿病などの持病のある方は、早期受診や早期治療を心がけましょう。

インフルエンザにかかってしまったら

医療機関を受診し、医師の指示を守りましょう!

 安静にし、十分な休養や睡眠をとりましょう。水分補給も忘れずに行ってください。

その他

感染の拡大を防ぐため「咳(せき)エチケット」を心がけましょう!

 せきやくしゃみなどの症状がある場合は、マスクを着用しましょう。マスクがない場合、せきやくしゃみの際にはテッシュなどで口と鼻を覆い、周りの人から顔をそらすようにします。

インフルエンザに関する情報

厚生労働省ホームページ「今冬のインフルエンザ総合対策について」

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

埼玉県衛生研究所ホームページ「インフルエンザ流行情報」

http://www.pref.saitama.lg.jp/b0714/surveillance/srv-flu.html

埼玉県保健医療部疾病対策課ホームページ「インフルエンザに注意しましょう」

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0705/kansen/influenzakisetsu.html

お問い合わせ

子育て支援課 母子保健グループ
TEL25-0110 FAX21-5155
E-mail  kosodate@town.yokoze.saitama.jp