本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧  >  民生委員・児童委員

 

健康づくり課

民生委員・児童委員

 民生委員・児童委員は厚生労働大臣に委嘱されたボランティアとして、住民の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、さまざまな福祉活動を行っています。
 横瀬町には25名の委員がおり、地域の中での身近な相談者として、高齢者の介護に関すること、子育てに関すること、健康・医療に関することなど、日々の暮らしの中で困ったり悩んだりしていることを解決するお手伝いをしています。
 民生委員・児童委員は町内で担当の区域を定めて活動しています。生活上お困りのことがありましたら、お住まいの地区の担当民生委員・児童委員にご相談ください。

民生委員・児童委員の役割

 民生委員・児童委員には、7つの役割があります。

 1.社会調査のはたらき
 担当区域内の住民の実態や福祉需要を日常的に把握します。
 2. 相談のはたらき
 地域住民がかかえる問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談にのります。
 3.情報提供のはたらき
 社会福祉の制度やサービスについて、その内容や情報を住民に的確に提供します。
 4.連絡通報のはたらき
 住民が、個々の福祉需要に応じた福祉サービスが得られるよう関係行政機関、施設、団体等に連絡し、必要な対応を促すパイプの役割をつとめます。
 5.調整のはたらき
 住民の福祉需要に対応し、適切なサービスの提供が図られるように支援します。
 6.生活支援のはたらき
 住民の求める生活支援活動を自ら行い、支援体制をつくっていきます。
 7.意見具申のはたらき
 活動を通じて得た問題点や改善策についてとりまとめ、必要に応じて横瀬町民生委員・児童委員協議会をとおして関係機関などに意見を提起します。

お問い合わせ

健康づくり課 健康・福祉グループ
TEL 25-0116 FAX 21-5155
E-mail kenkou@town.yokoze.saitama.jp