本文へジャンプ
トップページ  > 組織別一覧  > 福祉グループ

福祉グループ

 福祉グループでは、主に地域福祉、障がい者福祉、こどもに関する手当などの給付を行っています。地域福祉では、民生委員・児童委員、戦傷病者・戦没者遺族援助などの業務を行い、町民の方々と共に支え合う地域福祉づくりを行っています。

 障がい者福祉では、障がい者(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)の方々が安心して生活できるよう、手当、医療費助成、生活支援など様々な事業を行っています。また、難病患者の方々の支援として、日常生活用具の給付や医療機関への交通費の補助などを行っています。

 こどもに関する手当てとしては、児童手当、こども医療費、ひとり親家庭等医療費、(特別)児童扶養手当などの支給を行っています。

業務内容

  • 地域福祉対策の総合調整に関すること。
  • 地域福祉基金に関すること。
  • 生活保護に関すること。
  • 戦傷病者及び戦没者遺族援護に関すること。
  • 更生保護事業に関すること。
  • 社会福祉協議会の指導及び調整に関すること。
  • 福祉有償運送に関すること。
  • 民生委員・児童委員に関すること。
  • 行旅病人及び行旅死亡人に関すること。
  • 障がい児(者)福祉に関すること。
  • 災害救助に関すること。
  • 児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当に関すること。
  • こども医療費、ひとり親家庭等医療費及び重度心身障害者医療費に関すること。
  • 秩父広域市町村圏組合(自立支援審査会及び斎場業務)に関すること。
  • 知事の権限に属する特例条例に規定する次に掲げること。
    • 民生委員の指揮監督に関すること。
    • 戦傷病者に対する補装具の支給等に関すること。
    • 身体障害者手帳及び療育手帳の再交付に関すること。
    • 母子及び寡婦資金の貸付申請の受理等に関すること。
    • 精神障害者保健福祉手帳の再交付に関すること。
    • 郵便による不在者投票制度における障害程度の証明に関すること。

関連情報

在宅重度心身障害者手当

児童手当

こども医療費

ひとり親家庭等医療費

重度心身障害者医療費