本文へジャンプ
トップページ  > くらしの情報  > 公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

 公的個人認証サービスは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続等を行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を「電子証明書」という形で提供するものです。
 この公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅等のパソコンから様々な行政手続きを行うことができます。

 詳しくは、公的個人認証サービスポータルサイト(http://www.jpki.go.jp/)をご覧く

ださい。


公的個人認証サービスをご利用の皆様へ

 

 平成28年1月からのマイナンバー制度の導入に伴い、平成27年12月22日(火)をもって、住基カードに格納する公的個人認証サービス電子証明書(以下、電子証明書)の発行・更新は終了しました。電子証明書は、有効期限満了日まで利用できます。

 電子証明書の発行を希望する場合は、住基カードを個人番号カードに切替のうえ、搭載される電子証明書をご利用ください。

※個人番号カード』の交付は、即日交付ができませんので、電子証明書をご利用される時期(確定申告等)に発行を希望される方は、余裕を持って申請してください。

 

有効期間

  個人番号カードの電子証明書の有効期間は、発行(更新)の日から5回目の誕生日までです。ただし、住所、氏名、性別、生年月日に変更が生じた場合は有効期間内であっても失効します。

 住民基本台帳カードの場合の有効期間は、発行(更新)の日から3年間です。有効期間が切れる際には、個人番号カードに切替をお願いします。

 

お問い合わせ

いきいき町民課 戸籍・住民グループ
TEL 25-0115 FAX 21-5155
E-mail choumin@town.yokoze.saitama.jp